独立行政法人 日本芸術文化振興会
平成30年度 芸術文化振興基金助成金
地域の文化振興等の活動~アマチュア等の文化団体~

更新日 2017/10/10

対象分野 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的アマチュア、青少年の文化団体が行なう文化の振興又は普及を図るための公演、展示その他の活動を支援します。
助成金額・交付を受けようとする助成金の要望額が20万円以上
・助成対象経費の2分の1以内、かつ自負担金と同額以下の額
対象事業助成の対象と成る者が、「音楽、舞踊、演劇、伝統芸能、美術、その他(生活文化に関する公演・展示を含む。)」の分野で、日本国内において自ら主催(経費の負担を含む。)して行う活動であって、当該主催者の構成員が出演又は出品し、日頃の文化活動の成果を広く公開するものであって次のようなものを対象とします。

(1)地域に根ざした又は国民の文化活動の促進に資する特色ある活動
(2)5年以上の間隔で行われる周年的・記念的な活動で、内容・規模等において通年の活動を凌ぐ活動
(3)分野の複合的(音楽、舞踊、演劇等)の複合的な活動や広域的に行う活動又は全国的な大会
(4)外国の団体等を招聘して行う国際交流活動

※生活文化に関する活動は、地域(または全国規模)の文化団体が行う特色ある芸術文化活動で、かつ競技会的要素が主ではない活動
対象者文化の発展普及に資することを主たる目的とし、当該団体の構成員が助成対象活動に出演又は出品する我が国のアマチュア等の文化団体で、次のいずれかに該当するもの。

(1)一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
   ただし、地方公共団体が基本金その他これに準ずるものを出資している法人は除く
(2)特定非営利活動法人
(3)法人格を有しないが、以下の要件をすべて充たしている団体
 ア.定款に類する規約等を有し、その規約等には、文化の振興普及に資することを主たる目的している旨の記述と、次のイからエが明文化され、オを確認できること
 イ.団体の意思を決定し、執行する組織が確立されていること
 ウ.自ら経理し、監査する等会計組織を有すること
 エ.団体活動の本拠としての事務所を有すること
 オ.平成29年11月1日現在、団体設立後、1年以上の活動実績を有すること
(4)複数の団体で構成される実行委員会等で次の要件を全て充たしている団体
 ア.応募時点で実行委員会等が設立されていること
 イ.実行委員会等が(3)ア~エの要件をすべてみたすこと
 ウ.構成団体の中から財政負担及び運営を中心になって担う中核団体を定め、当該中核団体が上記(1)~(3)のいずれかに該当すること

◆実績要件
・上記(1)~(3)に該当する者
 過去に今回応募する活動と同一分野で、自ら主催し、応募団体の構成員が出演または出品をしていることが必要。
・上記(4)に該当する者
 中核団体が、過去に今回応募する活動と同一分野で、自ら主催し、中核団体の構成員が出演または出品している活動を実施していることが必要。
応募制限提出書類(要望書・添付書類等)を、各都道府県に提出して下さい。
募集期間2017年10月27日(金) 必着

申込み・応募方法◆山口県締切日 平成29年10月27日(金)必着

◆山口県提出先
・山口県観光スポーツ文化部文化振興課
 TEL 083-933-2610
その他全国団体(活動が全国的または各都道府県域を超える広域的な団体、各都道府県に支部を持つ団体)、大学

提出締切:平成29年11月10日(金)
提出先:(独行)日本芸術文化振興会 基金部 地域文化助成課
※「簡易書留」による郵送のみ(当日消印有効)
問い合わせ先(独行)日本芸術文化振興会
担当者名基金部 地域文化助成課
住所〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
電話番号03-3265-6301/6126(平日10:00~~18:00 土日、祝日を除く)
FAX03-3265-7474   
Eメールchiiki-nt@ntj.jac.go.jp
URL
平成30年度助成対象活度募集
日本芸術文化振興会ホームページ
備考