公益財団法人 テルモ生命科学芸術財団
2017年度 現代美術助成

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2017/06/16

対象分野 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
対象エリア 
助成の目的芸術分野に於いては、社会の中でアートとアーティストの果たす役割を重視したいと思います。
それは多様な価値観や人間的な精神生活を育て未来につなぐために必要なことをアーティストが気づかせてくれるからです。彼らのつくり出すアートはさまざまな形や見え方で社会に現れ、人びとの意識を揺さぶり、変化を促します。アートを見て、元気が出た、心が洗われた、などの率直な言葉が出るとき、私たちはアートが「精神と心の活性化」に働きかけていることを知ることができます。
アートの分野は色々ありますが、当法人は、現代美術を対象として助成を実施します。それは現代を生き現在の社会で制作するアーティストを支持する立場に立ち、その創作活動から生まれるアートが現代人に「精神と心の活性化」をもたらすと考えるからです。
助成金額(1)制作・展示
①2年間助成
 助成総額 600万円程度
 助成金額 100万円~300万円/年×2年 
 採用件数 2~6件
 ただし、各年の助成金額は申請された2年間の合計金額の半額とします。また、1年後の中間報告で2年目の継続審査を実施し、助成を決定します。

②1年間助成
 助成総額 2100万円程度
 助成金額 100万円~300万円/年
 採用件数 7~21件


(2)調査・研究、普及・振興などの諸活動
①2年間助成 
 助成総額 200万円程度
 助成金額 50万円~200万円/年×2年
 採用件数 1~4件
ただし、各年の助成金額は申請された2年間の合計金額の半額とします。
また、1年後の中間報告で2年目の継続審査を実施し、助成を決定します。

②1年間助成 
 助成総額 800万円程度
 助成金額 50万円~200万円/年
 採用件数 4~16件
対象事業アートの制作、展示、調査研究、アーティストを支える普及振興活動、医療へのアートの適用など現在の社会におけるアートへの取り組みを支える助成を、現代美術という分野に焦点をあてて実施します。

(1)制作・展示
 ・制作のみ、展示のみでも応募できます。展示のみの場合は、国内の実施を原則としますが、作家が自らの作品を展示する場合に限り海外でも可とします。また展示は、作品の販売を目的としない場合とします。
 ・制作、展示に付随する調査や研究は、助成対象に含めることができます。
(2)調査・研究、普及・振興などの諸活動
 ・普及振興などの諸活動は国内の実施に限ります。

※助成の対象は原則として1950年以降の作品とします。
対象者個人又は法人。

個人の場合は、日本国籍を有する者又は日本に活動の基盤を置く外国籍の者。
法人の場合は日本の非営利法人であって、直近年度の損益計算書の経常費用が5,000万円以下である法人。

※以下に該当する場合は申請できません。
・2015年度、2016年度の助成金を受けた者(共同実施者を含む)
・法人格のない団体
・営利企業
・海外で活動する場合に、日本国内に常時連絡が取れる連絡先をもたない個人
応募制限 
募集期間2017年6月1日(木)から2017年6月30日(金) 必着
24時まで
申込み・応募方法 
その他 
問い合わせ先(一社)アーツアライブ
担当者名現代美術助成 受付窓口
住所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-19-101
電話番号03-6721-1673
FAX03-6732-1675
Eメールterumo-f@artsalivejp.org
URL
募集要項
テルモ生命科学芸術財団HP
備考