秋吉台草原ふれあいプロジェクト
追加の山焼き(燃え残り整備作業)を実施しました

更新日 2018/03/13

主催者秋吉台草原ふれあいプロジェクト 
日時2018年3月11日(日)13:00〜15:00
場所秋吉台長者ヶ森東側および北側の草地、長者ヶ森から200mほど南の草地
分野 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
活動報告・PR 今年は草刈りと火入れで燃え残り整備を行いました。29名の参加がありましたが、他の行事よりも参加者の年齢が若い印象です。一般の観光客もそばを通るため、目印のため全員が赤い帽子を着用しました。火入れの際には風も止んで、絶好の作業日和でした。
 山焼きの事故を受けて火入れも慎重に行うよう消防署から指導がありましたので、刈った草はすでに燃えている場所に運び、そこで積み上げたものに火をつけました。あまり広い範囲の整備はできませんでしたが、燃え残った場所は刈るだけでもきれいに見えるようになります。集めた草もよく燃えました。
 燃え残りを放置するとだんだんとヤブになっている場所です。少しずつでも整備できることが重要です。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
参加人数29
問い合わせ先秋吉台草原ふれあいプロジェクト
担当者名秋吉台草原ふれあいプロジェクト事務局 荒木陽子
住所〒753-0816 山口市吉敷佐畑5-18-1
電話番号090-4895-3663
FAX 
Eメールstaff@akiyoshidai.org
URL 
写真