秋吉台草原ふれあいプロジェクト
秋吉台草原の復元作業1 ~みんなで取組む自然再生~ を実施しました

更新日 2016/07/06

主催者秋吉台草原ふれあいプロジェクト 
日時2016年7月3日(日)9:00~12:00
場所秋吉台長者ヶ森東側・カルストロード横の草地
分野 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
活動報告・PRこの活動は、秋吉台の人気スポットである長者が森の東側で、クリ園が放棄されたためにセイタカアワダチソウなどの外来植物がはびこるようになった草原を、秋吉台本来の草原に戻そうとする取り組みです。今年で9年目の作業になります。
人の手で刈り取るしか方法がないため時間がかかりますが、毎年確実に効果が確認できるのが良いところです。

朝の曇空がうそのように晴れ、青空の見えるお天気になりました。
すでに朝早いうちに集落の草刈り作業をしたという方も数人おられ、疲れ具合や体調等も心配されましたが、22名が力を合わせて作業し、予定時間よりも早く終えることができました。

作業場所の3分の1の区域は刈り払い機で刈り倒した草を集めて、軽トラックで地元の畑に運び、腐熟堆肥の材料にしました。今年の草は軽トラック4台分になりました。残りの3分の2の区域は刈った草をそのまま置いておきました。

休憩時間には、作業の成果について、専門家がモニタリングした結果を資料をお見せしながら説明しました。草原の植生と土壌環境が徐々に回復してきている状況がデータにも表れており、参加者は真剣な表情で聞き入っていました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
9月末には2回目の草刈りを予定しています。
参加人数22
問い合わせ先秋吉台草原ふれあいプロジェクト
担当者名秋吉台草原ふれあいプロジェクト事務局 荒木陽子
住所〒753-0816 山口市吉敷佐畑5-18-1
電話番号090-4895-3663
FAX 
Eメールstaff@akiyoshidai.org
URL
http://akiyoshidai.org
写真