あなろぐの会(1型糖尿病大人の会)

更新日 2018/07/04

団体の分類任意団体
代表者名岸田 信也
役職名代表
連絡先〒745-0082 山口県周南市大字徳山5036-4
担当者名 : 岸田 信也
電話番号080-1919-5706
Eメールkisi@analog-kai.org
URL1型糖尿病大人[成人]の会twiiterfacebook
年月日発足 2015/10/11
会員数8人
会費交流会に参加された場合、その費用分を頂いています
入会資格・1型糖尿病の患者・家族 ・支援者(医療従事者・関心のある方・医療機器メーカー勤務者・医療機器卸業者勤務者)
活動地域 県内全域  
前年度決算総額10万円未満
広報の方法ホームページ、twiiter、facebook
主な活動分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
14 情報化社会の発展を図る活動14 情報化社会の発展を図る活動
団体の目的1型糖尿病について情報発信することで社会的理解を促進するとともに、患者や患者家族の交流会開催やインターネットでの情報交換・情報提供を行うことで生活の質(QOL)向上を支援することを目的とする。
設立の経緯1型糖尿病は、20歳未満発症であれば「小児特定慢性疾患」に分類される為、医療費軽減や健康福祉センター経由による患者会への紹介がされますが、成人発症は国が指定する指定難病では無くなる為、行政による患者会への誘導が無くなってしまう問題を改善したいーと考え、設立しました。
活動内容・年に3回(春・秋・冬)で交流会を行っています。

・交流会では、バーベキュー、農業体験、居酒屋での飲み会等、様々な状況で「インスリン量の調整ができる内容」をテーマに行い、「職場や主治医とのつきあい方」についても、食事をしながら…お酒を飲みながら…低血糖が気になる農作業もしながら(^_^;…ゆる~く意見交換できる場を提供しています。

・交流会は、1型糖尿病を持つ方だけでなく、その家族や友人知人、医療関係者(機器メーカーさんや卸業者さん)も含め、どなたでも参加できます。

・グループ名は「あなろぐの会(1型糖尿病大人の会)」ですが、小児と保護者の方も参加できます。

・直接会って何かを行う「リアル交流」に抵抗を感じられる方は、ホームページやtwitter、Facebookもありますので、まずは覗いてみてください。
団体・行政・企業等との協働・連携実績2016年8月7日「自分らしく病気とつきあう」講演会 協力 NPO法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会 http://analog-kai.org/04_kouryu/h28.htm#20160807 助成:周南市ふるさと振興財団 様

2017年9月9日「『熊本地震 難病センターで できたこと』 講演会」 協力 熊本県難病相談・支援センター http://analog-kai.org/04_kouryu/h29.htm#20170909 助成:山口きらめき財団 様

2018年6月30日「『病気を持つ方』に必要な防災の備え 講演会及び備蓄食試食会」 協力 NPO法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会 http://analog-kai.org/04_kouryu/yotei.htm#20180630 助成:山口きらめき財団 様
ひとことPR 
主な活動の日・時間帯 
資料