こどもと本ジョイントネット21・山口
わくわく! どきどき︎!! 絵本作家 武田美穂 絵本ライブ♥

このイベント・講座は申込み期間を終了しています。

更新日 2018/03/01

主催者こどもと本ジョイントネット21・山口 
関係団体後援:山口市教育委員会 山口県子ども文庫連絡会
開催日時2018年3月17日(土)10:30~12:00
開催場所パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール(山口市神田町1-18)
TEL:083-923-6088
分野 2 社会教育の推進を図る活動 2 社会教育の推進を図る活動
 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
内容生命力あふれる表情豊かな画風で、子どもの世界を力強く表現している絵本作家の武田美穂さん。
武田美穂さんによる自作の絵本の読み聞かせなど、親子で楽しめるイベント「わくわく! どきどき︎︎︎!! 絵本作家 武田美穂 絵本ライブ♥」を開催します。
参加料・入場料予約:おとな800円 こども500円  当日:おとな200円アップ
対象者お話を聞くことができる人は誰でも
人数・定員100名
申込み期間2018年2月1日(木)から2018年3月17日(土) 
申込み・応募方法090-3636-2617(山口)
090-2008-9467(山本)
その他武田美穂さんプロフィール

1959年東京生まれ。日大芸術学部油絵科中退。図書館勤務等様々なアルバイトを経た後、イラストレーターとして独立。
1987年に『あしたえんそく』(第8回クレヨンハウス絵本大賞最優秀賞)(偕成社)で絵本作家デビュー。
絵本に『となりのせきのますだくん』(絵本にっぽん賞、講談社出版文化賞・絵本賞)に始まる「ますだくん」シリーズ、『ふしぎのおうちはドキドキなのだ』 (絵本にっぽん賞)、『すみっこのおばけ』(日本絵本賞・読者賞、けんぶち絵本の里大賞)、『きょうはすてきなくらげの日』、『かあさん、げんぎですか。』(後藤竜二/作 日本絵本大賞、日本絵本賞読者賞)、『ねんどの神さま』(那須正幹/作)(以上ポプラ社)、『ありんこぐんだんわはははははは』、『こわいドン』、『か・げ』(以上理論社)、『かっぱぬま』(あすなろ書房)、『わすれもの大王』(WAVE出版)、『ぼくのきんぎょをやつらがねらう!』(小学館)、『どーんちーんかーん』『たいふうのひ』(講談社)、『ハンバーグハンバーグ』『パパ・カレー』『オムライス ヘイ!』『なぞなぞフッフッフー』『しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ』(以上ほるぷ出版)、『ぼくはおばけのおにいちゃん』(あまんきみこ/作 教育画劇)、『おさるのこうすけ』(童心社)など。
挿絵に「にんきもの」シリーズ(森絵都/作 童心社)、「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズ(末吉暁子/作 講談社)、「カボちゃん」シリーズ(高山栄子/作 理論社)、「こぶたのぶうぶ」シリーズ(あまんきみこ/作 教育画劇)、『吾輩は猫である』(夏目漱石/作 ほるぷ出版)など。
問い合わせ先こどもと本ジョイントネット21・山口
担当者名山口 智子
住所〒753-0814 山口市吉敷下東4丁目10番7号
電話番号083-922-0131
FAX083-922-0131
Eメールyamaf123@c-able.ne.jp
URLさぽらんてのページcanpanブログ
参考資料ファイル